FC2ブログ

月街星物公園

読んだ本と自由な更新(。・ω・。)

2020-09

末様の日々 ~その2


125 :代打名無し@実況は野球ch板で :sage :2010/03/20(土) 20:11:46 ID:PWhTt9oD0
         

           -   ニュース速報  -

      末永今日のオープン戦1軍に帯同していない模様。

      
      

126 :代打名無し@実況は野球ch板で :sage :2010/03/20(土) 21:02:25 ID:YAS1qzkl0
ドッカン
  ドッカン ☆ゴガギーン
        .______
.        |    |    |
     ∩∩  |     |    |  ∩∩
     | | | |  |    |    |  | | | |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (  ,,)  |     |    | (・x・ )<おらっ!出てこいノムケン
   /  つ━━"....ロ|ロ   . | l   |U \___________
 ~(  /   |    |    |⊂_ |~
   し'∪  └──┴──┘  ∪

127 :代打名無し@実況は野球ch板で :2010/03/21(日) 00:22:31 (p)ID:mw9wpdh80(3)
(。・x・)「ノムケンちね」

128 :代打名無し@実況は野球ch板で :sage :2010/03/21(日) 02:20:39 ID:NdOTJ3SI0
ノムケン見る目ないから、我ら末永ファンは悲しいシーズンになるな。

129 :代打名無し@実況は野球ch板で :2010/03/21(日) 06:20:21 (p)ID:mw9wpdh80(3)
(。・x・)末永事変「ノムケンが末永選手を2軍に落とす横暴な事件」
満州事変、東京事変と並ぶ3大事変と呼ぶ
スポンサーサイト



末様の日々 ~その1


112 :代打名無し@実況は野球ch板で :2010/03/06(土) 00:28:13 (p)ID:6VG3LkQl0(3)
(。・x・)「今日は最後にヒット打ちましたか、これからも打ってほしいですな」

113 :代打名無し@実況は野球ch板で :sage :2010/03/06(土) 17:50:39 ID:3kz93Huz0
物凄いことに気づきましたウサ先生。

ブラウンの方がまだましでした。

114 :代打名無し@実況は野球ch板で :2010/03/06(土) 20:52:19 (p)ID:6VG3LkQl0(3)
(。・x・)「今日は出番なし?だめですな、勝っても負けても1日1末永です」

115 :代打名無し@実況は野球ch板で :2010/03/06(土) 20:54:16 (p)ID:6VG3LkQl0(3)
113 :代打名無し@実況は野球ch板で :sage :2010/03/06(土) 17:50:39 ID:3kz93Huz0
物凄いことに気づきましたウサ先生。

ブラウンの方がまだましでした。
>>113
(。・x・)「なんと!!ノムケン首、ブラウン監督に交代ですな」

116 :代打名無し@実況は野球ch板で :2010/03/07(日) 17:21:38 ID:wmrCvdQY0
(。・x・)「今日は使ったのでノムケン首はなし、フォアボール1個次はがんばるうさ」



セバ氏に思うこと

“死”は、膨張し続ける生に対しては、ごく一瞬のことであり、あまりにもあっけなく思えてしまうほど縮小された時間に凝縮される。

セバさんの音楽はアンダーグラウンドと呼ばれる中でかなり大きな影響力を持っているように思う。

セバさんはマスコミとミーハーが大嫌いと言っていたけど、低きに流れる水があるのなら、高きに流れる水も一方では存在する。

賞讃の評価はそういった流れの中で、丁度良いところへ留まろうとするんじゃないでしょうか。

もしかしたらセバさんにとっては皮肉なのかもしれないけど、セバさんの居たアンダーよりももっとオーバーな位置でも高い評価を受けていたように思う。

でも、それはアンダーの殻であり壁であるような不確定なリスナーの意識を引きつけるような純粋で、すごく丁寧な音楽だったんじゃないか。

生に対して一瞬の死は、もしかしたら後に残された人々の思考によって生と同じくらい、もしかしたらそれ以上に引き伸ばされるのかもしれない。

(生と違って、意志の外にあることでそれが本当に良いことと言えるかはわからないけど…)

all good souls
rest in peace

(your beat + melody
best in me )

感動したことについて

真央ちゃんの滑り、そしてまだ19歳の女の子が、大きなリンクで身体いっぱいに表現している姿に感動した。

ヨナ嬢の滑りも非の打ち所がなく素晴らしかった。

でも真央ちゃんのひたむきな姿や言葉を知ってるから、真央ちゃんの滑りにこんなに心打たれたんだと思う。

(これは日本語が私の主要言語で、土着の愛着よりは言葉の細やかなところへの理解からくる愛着なんだと思う。)

そして、小さなミスはあってもあれだけ素晴らしい滑りをしたのに、悔しい涙を流さなかきゃいけなかった真央ちゃんは相当重たい、大きいものを背負っていたんじゃないのかな。

金メダルが全てじゃない、それはきっとみんな良く分かってる。

銀メダルだって十分偉大なことで、それに値る、むしろそれ以上の滑りをしていても、悔しい、まだ出来る、そう思うのは真央ちゃんのスケートが本当に素晴らしいからなんだと思う。

人の重圧、それ以上のものはないと思う。

私もその重圧に荷担してしまってるのかもしれない。

それでも、真央ちゃんには子どもの頃の夢を掴んで欲しい。

滑り終わった後にもう泣かないで、いつもみたいにかわいく笑っていられます様に!

最後の学校。

今日でテストが終わりました。

授業は先週で最後。

まだやることは残ってます。

でもこのふたつは終わってしまいました。

感想は少し寂しい。

高校の時は、あと何年何日何週間でカウントダウンをしていたような人間なので
(失礼ながら楽しかったけど、懲役刑のような日々と思っていました高校時代。。)

この感じは意外です。

多分、学んだことと知りたいこと知ってることがどんどんリンクされてくる場所だったからかな。

ただ大学の中で義務教育の大切さを痛感したし、学校嫌いと勉強嫌いを結びつけていたことをちょっとだけ後悔しました。
後悔しなきゃやり直しだって出来ない!ということでネガティブには捉えていないんですけどね。

これからやらなきゃいけないことは見えてる。

今はまだ学生でいるうちは、学生の権利を最大限に使っていきたいと思います。



東京夜話 いしいしんじのお話。

東京夜話はかなり初期の作品(集)。

以下、やんわりとした小説の単行本発売年。

1994: アムステルダムの犬
1996: とーきょーいしいあるき →文庫で改題 東京夜話
2000: ぶらんこ乗り
2001: トリツカレ男
2002: 麦ふみクーツェ
2003: プラネタリウムのふたご
2005: 白の鳥と黒の鳥
2005: ポーの話
2006: 雪国のロッスさん
2007: みずうみ
2008: 四とそれ以上の国

抜けてたり、小説じゃないのがまじってたりしたらごめんなさい。

よんだことないのもまだまだあります。

わたしは1996~2005年のは読みました。

ブランコ乗りが有名な作家さんみたいですが、その印象で東京夜話など短編にあたると面食らうことがあります。

超『草食系』の童話作家さんだと思ってたから。
ポーの話なんかはそろそろ人間の匂いが出てきますがトリツカレ男は童話一色でアメリを読んでいるみたいです。

そういった印象があるからか、イマイチ評判が良くないのかな?レビューとか見てると。

私はいしいしんじのフィールド・ノーツの類かと思いワクワクして手に取って、読み始め下北沢でがっかり…かと思えば一転して築地で新和製アンデルセン。

かと思えば、エッセイ?思い出話?

といった荒削りというよりは、出せるものを出してみたという一冊。

確かに統一感は無いんだけど、いしいしんじの人物像がうっすらと見えてくるお話ひとつひとつはけっこう力がこもってる。

ぶらんこ乗りがいしいしんじの人物像ではないんです。

もっと自由で、おしゃべりで、景気の良いおじさんなんでしょう。

宮沢賢治がやまなしを書き、雨ニモ負ケズを書いたように。

自分をカテゴライズしていく必要はないと思うので、好きな一冊になりました。



趣味:顔のあるパン

20100120001820
顔のあるパンが好き。かわいいし。

今まで何種類か出会ってきたし、写真もあるのでいつかコレクションを公開したいと思っています。

ただしそのコレクションの全てが自助努力の下にあるかというと全く違う。

その大半は偶然か必然か、わたしの意の外にあるものだったりする。

母の「かわいいの買ってきたよ。」にはじまり、

友人の「おみやげ!こうゆうの好きでしょ?」

ひどい時には親戚の「まみゆりちゃん遊びに来るから!このパン思い出して今朝買いに行ってきたの。」

何とも愛情に溢れた出会いだったりするわけだけど、私はこれまで一度も「顔のあるかわいいパンが好き」と公言したことはないのです。

似てるのかな。

そして今日ははじめて自分の手で顔のあるパンを買いました。

しかも何とも脱力系。


下北沢アンジェリカ。

南口を出てぐいぐい歩いて行くと、街になじんだパン屋さんがあります。

知らなかったけど有名店の様。

カレーパンと味噌パンが有名なんだって。あんまり好きじゃないので買いませんでした。

買ったのはくるみみそパンと顔パン(名前忘れちゃった)

みそくるみ、とっても美味しかったです。
顔パンは…チーズが濃厚?で私は苦手でした。
生地はとても美味しかったです。
また行きたい、買いたいと思うお店でした。

 | HOME |  »

PROFILE

マミユリ

Author:マミユリ
マミユリ=飼ってるハムスターの名前です。
ブログの名前は、とある本からいただきました。


読書
カープ
音楽
動物

そんなことを自由に書いていきたいと思います。

!!ネタばれ注意!!

RECENT TRACK

COMMENT

TRACK BACK

CATEGORY

RANKING

FC2Blog Ranking

SEARCH

RSS

LINK

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR

QRコード